HOME ご注文方法 お問い合わせ 当ブログについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

使命と魂のリミット

使命と魂のリミット

今回はこちら使命と魂のリミット
東野圭吾、作の小説
父の死に疑問が消せない
研修医の主人公を描いた
医療サスペンス作品
結構ドロドロとした作品かと思っていたのですが純粋に感動作品でした
こんな東野圭吾もいいなと思える単純明快なストーリーでスッキリとした読み応え
それでもラストに向かう盛り上がり方はさすがの一言です

大まかなあらすじ

父の死をきっかけに医者を志し、心臓外科の研修医としての生活を送る主人公、氷室夕紀は
父の執刀医であり父の死後、急速に母との距離を縮めていく
自分の研修先の教授である西園医師への疑いを消せずにいた
そんなある日、夕紀の務める大学病院に医療ミスを公表しろという内容の
脅迫状が届いた。病院側は医療ミスの存在を否定した

こんなにストレートな人間感情をひしひしと心に迫ってくる来るような
描写に出来るのは、この作者独特の魅力であると思います
つい、時間がくるのも忘れて読んでしまう
そんな作品ですよ

使命と魂のリミット、他東野圭吾作品一口レビューへ
関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

最新記事

最新トラックバック

記事カテゴリ

アクセス

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

便利ツール

製作者 PSP改造やろう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。