HOME ご注文方法 お問い合わせ 当ブログについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

修羅の刻

修羅の刻(1) (講談社コミックス (293巻))

今回はこちら、修羅の刻
川原 正敏、作の漫画
同作者による作品、修羅の門の外伝
1000年無敗の格闘技
陸奥圓明流が時代をかけぬける
歴史の偉人達と陸奥圓明流との戦いを描いた作品で
歴史漫画に近い感じもするが、あくまで歴史上の人物が
陸奥圓明流と関わっていたらという事をもとにする物語で、脚色も多い
読んでいただけるとわかりますが、陸奥圓明流の血筋が凄い事になっていますwwww

三国志が好きな作者らしいので歴史も好きなのかもしれません
歴史のキャラ達もいい感じのキャラ構成になっています
下手したら、この作者の描くオリジナルキャラより生き生きとしてます(管理人は好きです)
史実とは違う所はありますが、そこは寛容に評価していただきたい

それぞれの時代事に話が区切られているので、息抜きにいいですよ
主な登場歴史人物をあげときます

宮本武蔵・・・1巻
坂本龍馬・・・2巻
沖田総司、土方歳三・・・3巻(2巻の続編)
ワイアット・アープ・・・4巻(2、3巻との繋がり有り)
柳生十兵衛・・・5~6巻(1巻との繋がり有り)
源義経、平教経・・・7~10巻
織田信長、雑賀孫市・・・11~13表、裏(13巻には表と裏の二種類がある)
西郷四郎・・・14巻(2,3巻との繋がり有り)
雷電・・・15巻

繋がりと表記した巻につきましては、時代が近いため
陸奥圓明流継承者が親子または兄弟の為です
話し的にはそれ程の結びつきはありません
気にされる方のみご参考下さい
続編に関しましては続けて読まれる事を推奨致します

また13巻の表と裏ですが共通するページが189ページ有ります
ラストのちょっとした違いなのですが個人的には両方をおすすめしたいですが
損をした感は否めません。購入は良く考えた上でご決断下さい

上記にあげた意外にも様々な歴史の人物が登場します

修羅の刻、他マガジン作品一口レビューへ
関連記事
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

最新記事

最新トラックバック

記事カテゴリ

アクセス

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

便利ツール

製作者 PSP改造やろう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。